最近の記事
放射線情報リンク集
  過去の記事が消えてしまうので、この部分はトップに表示しておきます。
地震情報リンク集
  過去の記事が消えてしまうので、この部分もトップに表示しておきます。

2012年01月17日

「藪そば」って「神田」の?いや「六本木」の。

薮そばといえば「神田藪そば」が有名ですよね。KuuNeruITもここ数年間の年越しそばでお世話になってます。その系列なのか、実は六本木にも藪そばがありました。。。最近お腹の調子が悪いので、今日はうどんにしようと「つるとんたん」を目指してたのですが、あえなく満席・・・。というかここはいつも混んでいる(;´Д`)。

そこで少し飯倉側に歩いて行くと、「藪そば」の文字。中を覗いてみると、お客さんが一人もいません^_^;。

ま、ここは「失敗も経験」という事で思い切って入ってみました。

お店は綺麗です。感じのよいオバちゃんが水とおしぼりを出してます。

早速メニューへ。全てそばであることは勿論、うどんも一部やってるみたい。メニューには「〜そば」と決められているのもあるので、それらは「そば」だけかな。他はうどんにもできそう。お値段的には

もり・かけ:570円
月見そば:770円
納豆おろし:870円
とろろそば:970円
天ぷらそば・天ざる(並)1230円
天ぷらそば・天ざる(上)1430円

となっており、まぁこの場所ならこんな感じかと。

で、うどんを頼もうと思ったのですが、やっぱりそばが好きということで、そばから選択。お腹の調子が悪いので、基本の「かけそば」にしました。しかし、もりそばは頼みやすいのに、かけそばってなかなか勇気がいる感じがしたのはKuuNeruITだけでしょうか^^;。

出てきたのはこんな感じ。
IMG_0458.JPG


親切にもレンゲが付いてます。

そば部分にアップ。
IMG_0459.JPG


まずつゆをいただきます。藪そば系の濃い目の味。結構好きな感じです。神田藪そばのつゆと比べると荒削りです。しかし、深い感じ。後味も悪くありません。

そしてそばへ。これは神田とは全く異なりますね。まず神田に比べるとちょっと太めかも。荒削りのつゆに負けない感じです。硬さも丁度良い。蕎麦の香りもします。それでもつゆのほうが強いかな。そば粉は北海道産を使っているとか店内に書いてありました。正直「江戸の下町」を感じる味です。蕎麦は手打ちではない(機械打ちだと思う)ような感じもしました。

ボリュームは結構あります。神田の倍ぐらい入ってるかも?これが570円ならいいかなという納得の一杯でした。

ちなみにあまり酒のツマミになるものはないので、お酒を飲む感じではないです。純粋に食事としてのそばという感じですね。

今度はお腹を治して別のそばを食べてみたいかも。あと気になったのは蕎麦がきの汁粉ですね^^;。次回は食べたいな。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅


posted by KuuNeruIT at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | くう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。